暮らしんぷる

「今」をもっと心地よく【 山形の整理収納アドバイザー・住宅収納スペシャリスト 】

四女の服を仕分ける姿に学ぶ。


スポンサーリンク



四女の足が大きくなった話をしましたが、

当然、服も合わなくなっていました(^_^;)

 

四女(小4)は、サイズ待ちお下がりがあるので、一番の衣装持ちです。

そろそろ半袖が必要だと言うので、箱2つ分(130と140サイズ)を、

1枚1枚着てみてチェック♪

 

「あら〜♪ これは素敵〜♡」

「これは、キツイわねぇ」

などと、何キャラ?(笑)な感じで着るたびに全身鏡でチェックし、

「着る」「着ない」「まだ大きい」

の3つに仕分け。

 

何気にこだわりがあるようで、

素材はいいけど飾り部分のガサガサが嫌、とか

肩が出るのは好みじゃない、とか

色が嫌だ、とか

なんだのかんだの…(^_^;)

 

バッサバッサと仕分けていきます。早い、早い!

 

「高かったから」

「お気に入りでよく着てた(今は着てない)」

なんて考えず、

「今、自分が着たいもの」

で選ぶ姿勢、見習いたいなぁ(^-^)

 

結果、ゴミ袋1つ分(5.5キロ!)の「着ない」を手放し、

「着る」を、チェスト1段におさめました♪

 

f:id:kurasimple:20180601144934j:image

 

向こう側から、長袖 → 半袖 → スカート・ワンピ → キュロット。

 

となっていますが、

実際はチェストを経由せず、

洗濯物干しからそのまま着ていく事が多いです(^-^;

 

四女のいさぎよい仕分け方に刺激を受け、

わたしも自分の洋服見直し中です(^-^)v

 

 

お気軽にご相談ください(^-^)  モニターさんも募集中

お問い合わせはこちら

LINEでも直接お問い合わせが可能です。登録者さま限定のお得な情報も配信♪

友だち追加
ID:@eiw3290b

 

▼ Instagramはこちら♪ 

 

 

▼ ランキングに参加しています。読んだよ~と1回ポチっとしていただけると嬉しいです♪


にほんブログ村

山形県庄内地域(酒田・鶴岡・三川)の整理収納アドバイザー・住宅収納スペシャリスト