暮らし・想い

「これから」が「これまで」を決める。

山形・庄内の
整理収納アドバイザー × 住宅収納スペシャリスト
うめつみちよです。

わたしが好きな本の一冊

14歳のための時間論」。

 

14歳のための時間論佐治晴夫

 

時間とは何かについて、やわらかい語り口調で書かれている本です。

佐治先生は理学博士なので、相対性理論やゆらぎの話しも出てきて面白い(^^)

 

帯にある言葉、

あなたの「これから」が

あなたの「これまで」を決める

という言葉が、結構衝撃だったんです。

 

今まで、どちらかと言うと

「これまで」が「これから」を決める

と何となく思っていました。

 

「これから」が「これまで」を決める

 

簡単に言えば、

過去は変えられる

ってことですよね(^-^)

 

もちろん、起こった「事実」は変えられません。

でも、

これからどう生きるか

何をするか

によって、

起こった事実に対する「思い」は、いくらでも変えられるということ。

 

その時は悲しかったり辛かったり、
何のためにやってんだろう?なんて疑問に思ったりしたことも、今思えば、自分にとって必要なことだったんだな、と思えることがたくさんあります。

それは、

今の自分、今の生き方が
そう思わせてくれているんですよね(^-^)

 

わたしは、案外都合よく考えるタイプで、

「今が一番いい!」と思って過ごしています。

 

もっと言えば、

これからはもっといい!

と思ったりしています♪

 

そんな図々しい(笑)アラフィフのわたしでも、ここ庄内に引っ越してきたばかりの頃は、3歳と1歳の育児と家事に追われ、実家は遠くなり頼れる人も友人もいなくて、発狂しそうになった時は数知れず。

それでも、
なんとか『自分のための時間』を作ることで、バランスを取ってきたような気がします。

 

「これから」どう過ごすかで、「これまで」はどうにでもなる

結局は、

今をどう生きるか

ということですね!

 

片付けがうまくいかずモヤモヤしているとしたら、ぜひご相談ください。

そのモヤモヤから手放していきましょう(^-^)/

 

 

 

お片づけのご相談はこちら
お片づけサービスのご案内

ご質問などお気軽にどうぞ
お問い合わせフォーム

■ LINEからもお問い合わせが可能です。
登録者さま限定のお得な情報も配信

友だち追加
ID@eiw3290b