プロフィール

 

山形県の整理収納アドバイザー・住宅収納スペシャリスト
暮らしんぷる うめつみちよです。

 

「お片づけ」を通じ

✔自分の時間を持ちたい、趣味を楽しみたいと思っているのに、毎日がバタバタと過ぎてしまう

✔子どもがいてもスッキリシンプルな暮らしに憧れているけど、なかなかうまくいかない

という方の「暮らしが変わる」お手伝いをしています。

 

子どもの頃から、部屋の模様替えやインテリアを考えるのが好きで、思いつくと夜中でもベッドを動かしたりしていました。

インテリアや住宅系の雑誌、住宅紹介番組を観るのも好きで、家具や間取り図をながめては、将来どんな家に住もうかなと夢見ていました。

26歳の時に、長女を出産。それから2年後には二女が生まれ、それをきっかけにシンプルだけどちょっとしたこだわりがある平屋の家を新築しました。

 

それまでの狭いアパート暮らしに比べたら、家族4人で住むのには十分な家・・・
だったはずが、三女、四女といつの間にか6人暮らし。

 

どんどん増えていくモノと、減っていく自分の時間・・・
そんな中、たどりついたのが

「モノを増やさない生活」と「モノを減らしていく生活」

を意識することでした。

 

 

「4人子どもがいるのに、大変そうに見えない」
と言われることがあるのですが(笑)
めんどくさがりの私がやってきたことは、

  • 日々の掃除や家事をラクにするために片づけたこと
  • 子どもには自分のことは自分でやってもらう

結果的に、子どもがいてもスッキリ暮らせ、趣味のハンドメイドや読書など、自分の時間を楽しむ「ゆとり」が生まれました。

 

そして、40代。
自分の意識が少し変わります。

「禅」の本を読み、
過去にとらわれたり未来を憂いたりすることなく「今」を生きる
ということがスーッと自分の中に入ってきました。

余計なモノをそぎ落としシンプルに生きること、執着を手放し、あるがままを受け入れることは、今までよりもっと 「今」と「自分」にフォーカスします。

この「今」と「自分」にフォーカスするところは、モノの要不要の判断にも通じています。

今の自分にとって必要なモノを選んでいくことは、自分にとって本当に大切なモノが見つかるきっかけになるかもしれません。

 

お片づけは「暮らしを変えるきっかけ」になる

子どもが小さくて・・・忙しくて・・・時間が無くて・・・
という方にこそ、ぜひ!その大切な時間をお片づけに使ってほしいと思います。

自分の好きなモノに囲まれたシンプルな暮らしは、
手間や無駄、面倒なことが減り、自分の時間が増え、暮らしにゆとりが生まれます。

限りある時間やエネルギーを、

自分の好きなコト、大切なコトのために使って欲しい

というのが、私の願いです。

「今」がもっと心地よく暮らせるよう、精一杯お手伝いいたします(^-^)

 

・・・・・・・

1972年 山形県山形市生まれ。三川町在住。
小学生から社会人まで、4人の娘がおります。
好きなコト・・・読書・ハンドメイド(布小物)・写真を撮ること

▼ ハンドメイド「SORAMICHI」のインスタグラムもまったり更新中~♪