子どものモノ

子どもの作品を見直しながら、いろいろ思ったこと。

山形・庄内の
整理収納アドバイザー × 住宅収納スペシャリスト うめつみちよです。

ご訪問ありがとうございます(^-^)

春休みネタが続いています(笑)

年度終わりに、どさっと持ち帰って来る子どもの作品たち。

取捨選択して保管していたものも、
ちょっとずつ増えてきたので見直すことにしました(^-^)

小学生が1人になり、
量の見通しが立ってきたこともありますね。

「思い立ったが吉日」です(笑)

 

子どもの作品

 

全部出して、四女が人別に分けてくれました。

子どもの作品整理

 

長女も、15年ぶりくらいにみた自分の作品に大笑い。
ツッコミどころが満載です(笑)

逆に、幼稚園の連絡帳は、当時のわたしの気持ちや子どもたちの頑張りが思い出されウルウル( ; ; )
長女も、自分の連絡帳をだまって読んでいました。

長女と二女は1年間に2冊ある連絡帳も、
三女と四女の分は3年間で1冊程度。申し訳ないっ(^-^;

 

二女は、三女の出産前後に園に入ったこともあり、
保育園ではほとんど口をききませんでした。

連絡帳には、それをあたたかく見守ってくださった先生の言葉と、わたしの気持ちの葛藤が…( ; ; )

 

そんな二女は、
ひとつひとつの作品にすごく想いをこめる子で、
それだけになかなか処分できないでいました。
なので、一番量が多い(^-^;

写真で残しているものもあるのですが、
想いが強いものほど、実物で残しておきたくて。

 

何でも捨ててる、と思われている?わたしでも、
やっぱり残しておきたいモノはあるんですよ(^-^)

 

今回、見直しをしたことで、
写真での保管でいいかな、と思うものも新しく出てきました。

 

作品アルバム

 

早速フォトブックを注文しました♪

 

二女(高2)は、ここ数年また難しい時期を迎えています。

わたしに出来ることは見守ることだけ。

 

ですが、あの時もっとこうしていたら…と思う時も正直あります。

今やり直しができたら、もっと良いお母さんになれたかもしれないなぁ…

でも、あの時はあの時で必死だったよなぁ…

とかね。

 

ま、でも前を向くだけ!ですが(^o^)

 

あの頃アラサーだったわたしも、アラフィフになりました。

二女と過ごせるのも、あと1年。

 

 

facilの次回セミナー、受付開始しています!
打ち合わせで体験して、子どもたちが小さい頃、色育(いろいく)を知りたかったなぁと思いました。
お子さまも一緒に体験できるので、ぜひ♪

早割特典あり
5/11(土)「親子で楽しむ!色とお片づけセミナー」@山形

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今すぐ片づけたい方!体験レッスン受付中♪
お片づけサービスのご案内

お片づけのこと、ご質問などお気軽にお問い合わせください
お問い合わせはこちら

■ LINEでも直接お問い合わせが可能です。登録者さま限定のお得な情報も配信♪

友だち追加
ID@eiw3290b