書類・情報

学校からのおたより・プリントの管理方法。

四女の中学校入学式も終わり
新学期が本格的にスタートしました(^-^)

SNSなどでも
「学校の書類が多い~」という声がたくさん。

わが家は、すでに2人高校を卒業しているので
だいぶ減りましたが

小学生が3人という時代は
毎日大量の紙類が家に入ってきました(^^;)

 

そんなわが家では、学校からのおたよりを
どのように処理、保管しているか知りたいと
ご質問いただいたので、ご紹介したいと思います。

 

まず、基本は

その日の紙類はその日のうちに

です。

とりあえず…そのうち時間が出来たら…と後回しにしてしまうと、うっかり提出期限が切れていたり、紛失したり。

何よりあっという間にいっぱいになってしまって、気持ちが萎えます(-_-;)

なので、溜めずに処理していくのが
なんだかんだ言って一番ラクだなと思います。

 

 

学校からのおたより類は、子どもがダイニングテーブルに出します。

ただ、出すのは親が管理するもの
持ち物についてや時間割など自分で管理するものは自分で、ね(^^)

 

そして、目を通しながら分類していきます。
大きく分けるとこの3つかな。

  • 要提出
  • 保管必要
  • 保管不要

 

提出が必要なものは、なるべくその場で記入し子どもに渡してしまいます。
紛失のリスク(わたしの責任)を減らすためですね(笑)

 

保管不要なもの雑がみボックスへ。
なんだかんだ一番多いです(笑)

わが家が紙であふれないのは、これのおかげも大きい(^^)

 


いっぱいになったら資源ゴミ回収へ^^

 

保管が必要なものは、さらに

  • 日々チェックするもの
  • 短期間保管するもの
  • 年間通して保管するもの

に分けて管理しています。

 

①日々チェックするもの

送迎や帰宅時間をチェックするために、ちょいちょい見る部活の予定表などは、キッチン横のマグネットボードへ。

 

時間の変更があった場合にすぐ書き込めるよう、上にペンも置いてます。

こちらは、月が変われば処分。

 

②短期間保管のもの

授業参観のお知らせのような、保管期限が短いものは、キャビネットの扉裏にダブルクリップでとめて吊り下げ。

時系列にしています。

スキャンアプリで撮影して、共有カレンダーアプリに入れるものもありますが、基本は誰でも確認できるように現物保管。


撮影用に裏返してます^^

行事等が終われば処分。

 

③年間を通して保管するもの

年間予定表や総会資料など、年間を通して保管しておきたいものは、ホームファイリングへ。

子ども別に、1人1フォルダー用意してそこに入れています。

 

年度末に見直して処分します。

 

まとめるとこんな感じです(^-^)

 

 

わが家も、試行錯誤を繰り返しこれに落ち着きましたが、それぞれのご家庭に合った方法があると思います。

いずれにしても

処分するまでの流れを作る

↑がポイントですね♪

 

そして、とにかく溜めないのが一番です!

 

もうちょっと詳しく知りたいとか、質問などありましたら、公式LINEから遠慮なく聞いてくださいね(^-^)

 

1日で一生役に立つ知識と資格が手に入る
整理収納アドバイザー2級認定講座
ご自宅や職場ですぐに実践できる整理の方法や収納のコツを、楽しく学べます。
詳細はこちら

ご好評いただいております
書類整理(ホームファイリング)サポート
書類の迷子がなくなり、必要な書類がすぐに取り出せます。
詳細はこちら

お片づけのご相談はこちら
お片づけサービスのご案内

講座・セミナーのご依頼はこちら
講座・セミナーのご案内

ご質問などお気軽にどうぞ
お問い合わせフォーム

■ LINE↓からもお問い合わせができます

Instagramはこちら
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
ABOUT ME
うめつ みちよ
整理収納アドバイザー1級・整理収納アドバイザー2級認定講師・住宅収納スペシャリスト。 家事・育児・仕事にいそがしい女性に「心のゆとり」を持ってほしいと、整理収納、書類整理(ホームファイリング®)サポートを行っています。山形県庄内地域を中心に活動中。4姉妹(21・19・16・12歳)の母。