整理収納

衣替えは、衣類の見直しの大チャンス。

お片づけの訪問サポートにお伺いしました。

今回は、子ども服の衣替えのお手伝い。

「衣替え」ってちょっと面倒だな、とわたしも以前は思っていましたが、実は衣類の見直しをするのにぴったりなんですよね(^^)

 


↑子どもが小さかった頃のわが家のチェスト

 

子ども服って、

  • あっという間にサイズアウトする
  • 友人や親せき、上の子からのお下がりがある

などで、保管する量も多くなりがち。

その都度、見直しをしないと増える一方なんですよね(^^;)

 

今回のサポートでも、

譲っていただいたお下がりや、
サイズアウトした洋服が入ったビニール袋や紙袋が、たくさん。

  • サイズはどうか
  • 汚れや劣化の具合
  • お子さんの好みに合ってるか

など、一つ一つ見直しをして、残すか残さないかを決めていきます。

 


↑わが家ではオフシーズンは子ども別にボックスに収納していました

 

ゴミ袋4つ分ほどが減り、お子さん2人分のオフシーズンと、上のお子さんには小さく下のお子さんにはまだ大きい保留の3種類に分けることができました。

引き出しには、今着る服を厳選しておさめ、ゆとりをもたせて取り出しやすく(^^)

今回、衣替えのタイミングで見直しをすることで、足りないアイテムや、多すぎるアイテムも把握できました。

今後の買い物にも役立ちますね♪

 

「衣替え」は、子ども服に限らず、洋服見直しの大チャンスです!

わたしも、洋服の入れ替えという意味では衣替えはしないのですが

この夏着なかった洋服は
手放すか保留ボックスに入れる

これから着る秋冬物は、一度試着して
着たいものだけに厳選したいと思います(^-^)

 

1日で一生役に立つ知識と資格が手に入る
整理収納アドバイザー2級認定講座
ご自宅や職場ですぐに実践できる整理の方法や収納のコツを、楽しく学べます。
最新の開催スケジュールはこちら

書類整理(ホームファイリング®)サポート
書類の迷子がなくなり、必要な書類がすぐに取り出せる仕組みづくりをお手伝い。
詳細はこちら

ABOUT ME
うめつ みちよ
整理収納アドバイザー1級・整理収納アドバイザー2級認定講師・住宅収納スペシャリスト。 家事・育児・仕事にいそがしい女性に「心のゆとり」を持ってほしいと、整理収納、書類整理(ホームファイリング®)サポートを行っています。山形県庄内・村山地域を中心に活動中。4姉妹(22・20・17・13歳)の母。