整理収納のハナシ

お気に入りを決めると、要不要の判断がしやすくなる。

山形・庄内の
整理収納アドバイザー × 住宅収納スペシャリスト
うめつみちよです。

\ 片付けたくなる♪と好評 /
『お片づけカードワーク』募集中!
★9/12(木)山形 残1
★9/20(金)庄内
詳細はこちら

 

↑のカードワークやセミナーで、

モノが増えすぎないように意識する事が大切

というお話しをしています。

 

要は、家に入ってくるモノの量と家から出す量のバランスですよね。

入ってくる方が多いと、モノはどんどんどんどん増えていきます。

 

そんな「増やさない意識」の一つで、お気に入りのモノ(定番)を決めるということをやっています。

その一部をご紹介しますね。

 

半端に残ったお菓子や、半分残った麦茶、コーヒーの袋などをとめるのに、わたしは輪ゴムを使っています。

袋止めクリップよりも性に合っているみたい^m^

ただ、今まで輪ゴムは買ったことがなく、スーパーのお惣菜やお弁当についていたものを再利用していました。

 

輪ゴムでとめた麦茶の袋

 

あ、ちなみにお惣菜コーナーの輪ゴムが緑色なのは、誤飲を防ぐためなんだそうですよ。茶色だと、から揚げとかコロッケとかと区別がつきにくいという理由。

 

というわけで、再利用をしていた輪ゴムですが、
セリアでモノトーンのものを見つけてから、輪ゴムはこれ♪と決めました。

 

セリアモノトーン輪ゴム

 

この「決める」ということがポイント!

お気に入りのモノを決めると、外から輪ゴムが入ってきても、不思議と躊躇なく処分できます。

以前は、使えると思って全部とっておいたものですが、一度に大量の輪ゴムを使うことってそんなに無いんですよね。

たまっては捨て、たまっては捨ての繰り返しでした(^-^;

 

今は、お気に入りのモノトーンの輪ゴムを数本フックにかけておいて、のびてきたら新しいものを補充するという流れになりました。

 

輪ゴムフック

↑ かなり前に母からお土産でもらったフック。母とおそろい(笑)

 

他に、クリアファイルも「無地」と決めたので、柄モノが入ってきたら手放すことにしています。

 

クリアファイル無地

 

クリアファイル柄物

 

モノが(まだ)使える
と思うと手放せなくなりますが、

自分が使う
という視点で考えたときに、使うときにちょっと

「♪~」

となるお気に入りのモノ(定番)を決めると、なんとな~く持っているということが減っていきますよ!

 

■ お片づけのご相談はこちら
お片づけサービスのご案内

■ ご質問などお気軽にどうぞ
お問い合わせフォーム

■ LINEからもお問い合わせが可能です。
登録者さま限定のお得な情報も配信
↓ ↓ ↓

友だち追加
ID@eiw3290b