整理収納のハナシ

動作の負担は軽い方がいい。

山形・庄内の
整理収納アドバイザー × 住宅収納スペシャリスト
うめつみちよです。

お盆に県内の実家に帰り
食洗機を使おうとした時に、ふと違和感が。

「洗剤、この場所だと使いづらくない?」

 

実家では、1日数回使う食洗機。

その専用洗剤がある場所は、シンク上の吊り戸棚の中。

食洗機を開けて、食器をセットした後
最低一歩は動かないと届かない場所です。

更に、吊り戸棚へ腕をのばすのも
アラフィフのわたしでも少々きつい(^^;)
しかも、背伸び…

 

なぜそこに?と思い、聞いてみると
「え?何となく…」という返事。
意味は無かった(笑)

それなら!と
ノーアクションで手が届く食洗機のすぐ下に移動したところ、

「こっちの方が便利だね♪」
と喜んでもらえました(^-^)

 

人って不便なことにも慣れてしまうんですよね。

 

そこにあって便利?
もっとラクに取り出せる、使いやすい場所は他にない?

意外と気づいていない「負担」や「不便」が実はあるかもしれません。

 

特に、実家の両親は70代になりました。

なるべく動作の「負担」は減らしていきたいなぁと思っています。

 

こっち↓はわが家。
食洗機のすぐ下が収納場所です。

 

▼そんなことも講座でお伝えしています^^

整理と収納のきほんが学べる
整理収納アドバイザー2級認定講座
詳細はこちら

書類整理(ホームファイリング)サポート
モニターさま募集中です♪
詳細はこちら

お片づけのご相談はこちら
お片づけサービスのご案内

講座・セミナーのご依頼はこちら
講座・セミナーのご案内

ご質問などお気軽にどうぞ
お問い合わせフォーム

■ LINE↓からもお問い合わせができます

Instagramはこちら

整理収納アドバイザー 住まいブログ・テーマ
整理収納アドバイザー