整理収納のハナシ

実家の母がモノを減らしはじめたきっかけと、まずやると良いこと。

母は、数年前から少しずつモノの整理をしています。

最近は、実家を訪れるたびに
スッキリしたなぁと感じることが多くなりました。

とはいえ、ものづくりが好きな両親なので
その類のもの(材料や作品)はたくさんあります(笑)

でも、使っていないモノやどうでもいいモノは、目につかなくなってきました。

 

わたしが住んでいた頃は、モノも多く、とりあえず空いているスペースや、家の隣にある小屋(2階建て)に置いておくという感じ。

母もずっといそがしかったのと、捨てられない世代の祖父母のモノも多かったと思いますね。
ちなみに父は婿養子なので、実家は母の実家でもあります。

 

ふと、モノを減らしはじめたきっかけって何だったのかなと思い、聞いてみました。

 

 

大きなきっかけは2回

  • 家の建て替え
  • 祖母が亡くなったこと

だそう。

20年ほど前に、実家は建て替えしたのですが
その際、隣の小屋に仮住まいしました。

家のモノを小屋に運ばなくてはならず、必然的に不要品をかなり処分したそうです。

やっぱり「引っ越しは整理の最大のチャンス」ですね!

 

そして、祖母が亡くなり、大量のモノの仕分けと処分に時間と労力を使ったこと、その上ほとんど残したいと思うモノが無かったことで

どうせ捨てられるなら…と、整理を始めたと言っていました。

 

それでも、やっぱりすぐには捨てられないモノも多いですよね。

なので、まずは「捨てる」という考えは置いといて、同じ種類のモノを集めることから始めたそう。

その方が、とりあえずアイテム別にまとまるので探しモノも減り、処分もしやすかったと言っていました。

 

この「同じ種類のモノを集める」は、最初のステップとして効果的なので本当おススメですね(^-^)

そのおかげで、先日のリビングクローゼットの整理もとてもしやすかったです♪

実家リビングクローゼットビフォー
誰でもわかる♪リビングクローゼットー実家の片づけ実家のリビングクローゼットの整理収納をしました。 母は、数年前から少しずつモノの整理を始めているので、比較的片づいて見えます。 そし...

 

あとは、あなたから聞く片づけの話も刺激になるよ♪

 

1日で一生役に立つ知識と資格が手に入る
整理収納アドバイザー2級認定講座
ご自宅や職場ですぐに実践できる整理の方法や収納のコツを、楽しく学べます。
最新の開催スケジュールはこちら

書類整理(ホームファイリング®)サポート
書類の迷子がなくなり、必要な書類がすぐに取り出せるようになります
詳細はこちら

お片づけのご相談はこちら
お片づけサービスのご案内

講座・セミナーのご依頼はこちら
講座・セミナーのご案内

ご質問などお気軽にどうぞ
お問い合わせフォーム

■ LINE↓からもお問い合わせができます

Instagramはこちら

整理収納アドバイザー 住まいブログ・テーマ
整理収納アドバイザー

ABOUT ME
うめつ みちよ
整理収納アドバイザー1級・整理収納アドバイザー2級認定講師・住宅収納スペシャリスト。 家事・育児・仕事にいそがしい女性に「心のゆとり」を持ってほしいと、整理収納、書類整理(ホームファイリング®)サポートを行っています。山形県庄内・村山地域を中心に活動中。4姉妹(22・20・17・13歳)の母。