整理収納のハナシ

学習机は必要?学習するのはリビング?子ども部屋?

山形・庄内の
整理収納アドバイザー × 住宅収納スペシャリスト
うめつみちよです。

この時期よく質問される学習机について
4姉妹の子育て経験談から、わが家の場合をご紹介します。

学習机って必要?

これは、毎年よく質問されますねぇ。
わたしも悩んだのでよくわかります(^-^)

お子さんの性格や家庭環境などによっても違うので、
どっちが正解というのは無く、だから悩む~~というのもありますよね。

わが家の場合は、
学習机は必要!でした。

ただ、勉強する場所というよりは、

自分の持ちモノを管理する場所として

ということです。

 

  • リビングに私物は置かない
  • 自分の持ちモノは自分で管理する

が、わが家のルール。

なので、必然的に自分の持ちモノを管理する場所が必要になります。

それが、わが家の場合は学習机周りとなるわけです。
「自分の陣地」という意味合いも強かったかも(笑)

学習机は要らない、という方も
「自分のモノを管理する場所」として
棚とか、ラックなどは用意されていますよね。

 

学習机はちゃんとしたものがいいの?

その机ですが、
いわゆる一般的な学習デスクではなく、
比較的安価なワークデスクを選択しました。

これは、のちのち処分することを考えてですね。

よくよく考えると、
机を使うのも10年ちょっと。

お金をかけたり、思い入れがない方が
将来手放しやすくなる

と考えました。

これは正解でしたね!

長女の机は、高校卒業と同時に
本人に確認のうえ、さっさと処分しました♪

 

娘たちのデスク周りの様子をご紹介した記事はこちら

4姉妹のデスクの今。

学習するのはリビング?子ども部屋?

学習机のことになると話題になるリビング学習ですが、
やりたいところでやればいいんじゃない?と思っています。

リビングでやりたい時もあれば、
自分の部屋で集中してやりたい時もある。

部屋でひとり静かにやりたい子が
「リビングでやりなさい!」と言われたら、
勉強する気が失せそう(笑)

4人を見ていても、
リビングでやる子、やらない時期、
部屋で集中したい子、時々場所を変えたい子、
いろいろです。

どこでやるか、というよりも
自分が集中してできる環境
なのかなと。

そして、その場所を

自分で見つける

ことが大事なんだと思っています(^-^)

 

結論として

学習机が必要か?と言われると
どっちが正解とは言えない、という答えになってしまいますが

学習できるスペース

自分の持ちモノを自分で管理できる場所

は用意してあげたいですね(^-^)

入園・入学準備でお困りごとありませんか?

進学、進級にともなって
新たに必要になるモノ、不必要になるモノと
持ちモノが大きく変わる時期ですよねー。

わたしもメンバーになっている
【山形 お片づけfacil】では
ただいま入園・入学応援 お片づけ体験レッスンを受付中♪

入園・入学前にお子さまスペースを整えて
子どもはラクに、大人も安心して見守れる環境づくりをお手伝いします(^-^)

詳細はこちら
↓ ↓ ↓

 

■ お片づけのご相談はこちら
お片づけサービスのご案内

■ 講座・セミナーのご依頼はこちら
講座・セミナーのご案内

■ ご質問などお気軽にどうぞ♪
お問い合わせフォーム

■ LINE↓からもお問い合わせができます♪

整理収納アドバイザー 住まいブログ・テーマ
整理収納アドバイザー