整理収納

思い出の品は見返してこそ価値がある。

今まで何度かしてきた絵本の整理。

1冊1冊にストーリーがありすぎてなかなか減らせない、わたしにとっては最大の難所です。

と言いつつ、ここ数年は押し入れにしまっていたんですよね。

やっぱりいつでも手に取れるようにしたい!
と思い、さらに厳選して⁣本棚に並べようと、全部出しました。

 

 

よく読んでいた絵本はぼろぼろになっているし、経年劣化が激しいものもありますが

休みだった三女と一緒に

「この本好きだったよね〜⁣♪」
「これ、学校休んだ時よく読んでた〜⁣」
「こっちはよく真似したねぇ」

当時の様子を思い出しながら、また読み返したり。

整理している時間もまた、良い時間になりました(^-^)

 

 

子どもの作品や写真などもそうですが

思い出の品はただとっておくだけでは意味がなくて
見返してこそ価値がある

 

なので、保管、収納を考えるときも

見返して思い出す
その時間も楽しめるような「モノ」を残す

見返しやすいようにする

ことで、「良い思い出の品」になるのではと思いました。

 

みなさんは、何を、どんな風に残しますか?

 


10~18年くらい前 懐かしい~(涙)

今回、手放すことを決めた絵本も
写真で残そうと思っています。

 

 

暮らしが変われば人生が変わる♪
整理収納アドバイザー2級認定講座
ご自宅や職場ですぐに実践できる整理の方法や収納のコツを、楽しく学べます。
最新の開催スケジュールはこちら

ホームファイリング®セミナー【初級】オンライン
初めて書類の片づけ方を学ぶ方向けの基本講座。用品サンプルつき。
詳細はこちら

お片づけのご相談はこちら
お片づけサービスのご案内

講座・セミナーのご依頼はこちら
講座・セミナーのご案内

ご質問などお気軽にどうぞ
お問い合わせフォーム

■ LINE↓からもお問い合わせができます

Instagramはこちら
ABOUT ME
うめつ みちよ
整理収納アドバイザー1級・整理収納アドバイザー2級認定講師・住宅収納スペシャリスト。 家事・育児・仕事にいそがしい女性に「心のゆとり」を持ってほしいと、整理収納、書類整理(ホームファイリング®)サポートを行っています。山形県庄内・村山地域を中心に活動中。4姉妹(23・21・18・14歳)の母。
スポンサーリンク